ABOUT
ENTRY
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
BOOKMARK
FAVORITE
OTHERS

SHOGENISM

<< Somewhere else... | main | 2012年 >>
LIFE

地獄谷に住むニホンザルは温泉に入って厳しい寒さをしのぐのだそうだ。

親子仲睦まじく湯に浸かる姿はとてもかわいらしかったが、温泉に入れるのは限られた強い集団だけで、その他は入れないと知り興醒めした。スペースは充分余っているというのに。

猿の社会も人間のそれと変わらないんだな...。
| - | 22:05 | comments(3) | trackbacks(0) |
悲しい現状ですね。

人間は権力や力のあるものが強いように言われています。

確かに逆らえないのかもしれない。


しかし、その人達はそれで幸せなのでしょうか?
地位や名声は他人がつけた評価で、本当は、いかに自分らしく生きられるかの方が、大事だという事を知ってもらいたいですね。



なんだか貴方は私にとても似ています。
| ヒロコ | 2011/11/10 2:29 AM |
尚玄さん、私ツイッタ-に登録しました。ブログの更新に忙しいみたいでしたから。

hirokotmwが私です。
いつも応援してます
| ヒロコ | 2011/11/10 3:58 AM |
初めまして。最近尚玄さんのことを知りました。もし実生活で知り合ったらカッコよすぎて近寄れないと思いますが、文章だったら近寄れそうです。

猿の話である昔の出来事を思い出したので書きます。

学生の頃、当時住んでいたアパートのベランダで、ダンゴ虫がひっくり返って足をバタバタさせてるのを見付けたんです。よしよし可哀相な奴め、って元に戻してあげて、自分の方が偉い錯覚に陥ったんですけど、次の瞬間、考えてみれば私もこのダンゴ虫と同じか、って気付きました。

どうしようもなくジタバタしてる時、周りの人や神様?がこそっと手助けしてくれて、私今まで生きて来れたんだなって。


動物から学ぶことって結構ありますね。


尚玄さんの写真、ものすごくロマンチック。私がモロッコを旅した時のurlを貼っておきます。尚玄さんならもっと素敵な写真を撮れると思います。是非行って頂きたい場所のひとつです。
| ay | 2011/11/21 12:37 AM |









        http://shogenism.jugem.jp/trackback/72