ABOUT
ENTRY
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
BOOKMARK
FAVORITE
OTHERS

SHOGENISM

<< 感謝 | main | Wishes >>
Pray for Japan

今回の惨事はあまりにも想像を超えていて

大自然の前ではいかに人間が小さな存在かを思い知らされたようでした。

被災地の方々を思うと胸が張り裂けるようです・・・。

何もできない自分がとてももどかしく

罪悪感すら覚えました。


でもその逆境の中で

一人一人が誰かのために行動を起こそうとしたり

世界中が繋がっている温かみを肌で感じて

人間って本当にいいなって何度も涙がこぼれました。


今僕にできることはほんのわずかですが

少しずつ形にして被災地に届けていきたいと思います。



震災で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りします・・・。


blog.jpg 



| - | 14:34 | comments(5) | trackbacks(0) |
連日、ニュースでは同じ日本とは思えない位の現実が報道されています(;_;)
関東では停電が実施されてます。
被災者の力になりたぃのに、出来る事が少なくて私ももどかしいです。
尚玄サンの思いはブログを通してきっと被災地にも届いてると思います☆
撮影等、頑張ってくださぃ!!
元気な姿を発信してくださぃね(p´ω`*)
| daisy | 2011/03/16 4:12 PM |
私は関東にいるので、計画停電の対象地域にいますが、3時間の停電でもいつも当たり前に使っている電気の有り難さが身にしみます。できる事から支援していこうと思います。昨日、地震発生から5日経ちましたが、瓦礫の中から4ヶ月の赤ちゃんが助け出されました!本当によかった。被災地の方々に、十分な物資が届く様に。必要以上の買い占めはしない様にしたいと思います。
| つかさ | 2011/03/17 2:51 PM |
現実を受け入れるのには時間がかかります。

それが大きければ、大きいほど、重たければ、重たいほど。
どうしても、立ち止まってしまう。目の前の出来事を理解するのがやっとで。

私は東京で生まれ育ち、7年前両親の都合で沖縄にきました。今は沖縄で学童保育の指導員をしています。
その時、一年生の子供達がこんな事を話していました。

「地震があったのが沖縄じゃなくてよかった〜」、
するともう一人の子供が「そういう問題じゃないさ〜」と
胸が熱くなりました。その時、私は家族、親戚、友達の安否確認の為に動いていたのでそれを知っていた子供達は、「裕子さん、大丈夫だよ!大丈夫だよ」と私を小さな体で力強く抱き締めてくれました。

その温かな温もりに今、私はやっと立ち上がる事が出来始めています。


目の前にある出来事に目を逸らさず、出来る限りの力を使えたらと思っています。


震災で無くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。
| ヒロコ | 2011/03/17 6:03 PM |
今日、北谷の砂辺で夕焼けを見つめていました。


でも私は無力だと思いさせられただけでした。


幼いときから、不思議な力をもっていたのです。

地震が来る前兆がわかるというものです。割れるような頭の痛みを感じる。

いくら予知ができてもそれを守る、起きなくて済むすべを知らない私は、なんて意味のない人間なのでしょう。


涙が今でも留まりません。

自分のやるべき事に向かって、助けたい

学童の指導員がこんなに凹んでいたら、子供達にも不安を与えてしまう。


| ヒロコ | 2011/03/18 12:13 AM |

毎日、祈ってます(;>_<;)

少しだけしか出来なかったのですが
募金しました!

どうしたら良いのか…無力です。
でも、祈ります!
| 朝 | 2011/03/18 9:52 PM |









        http://shogenism.jugem.jp/trackback/61